クリニックは妥協しない

医者

ボトックス注射はクリニック選びが大切

ボトックス注射は注射器で施術を行い、施術時間は短い事から「どのドクターが施術を行っても同じ」と思われる場合もあります。しかしこれは誤解であり、確実に施術を成功させるためにはクリニック選びが大切です。ボトックス施術の失敗例をご存知でしょうか?もし施術に失敗すると、顔の顔面麻痺などの症状が起こる場合があります。ボトックスは筋肉に注入する事で筋肉の働きを弱めるので、注入する量を間違えれば表情筋のバランスが崩れ、表情を上手く作れなくなってしまいます。笑いたいのに笑えない、眉が片方だけ上がってしまうなどの大変な症状を起こしてしまいます。表情筋は30以上もあるので、注入するポイントや注入する量を少しでも誤れば顔の形や表情が崩れるトラブルに繋がります。幸いボトックスの効果は永遠ではないので症状は自然に薄れて行きますが、最低半年は症状が続く可能性があります。その間仕事や学校を休んでしまえば、周囲にボトックス注射を受けた事を気付かれてしまうでしょう。それどころか外出する機会も少なくなってしまうので、こんなトラブルは避けたいですね。ボトックスの効果を早めに和らげる施術もありますが、費用がさらにかかってしまうのでボトックス注射を確実に成功させる事がなによりですね。
以上の事から、トラブルを避けるためにもボトックス注射を受ける際はクリニック選びに妥協しない事をおすすめします。担当するドクターの症例を見て自然な仕上がりが行えるか確認して下さい。また、カウンセリングの対応も見ましょう。ボトックスは副作用が少ないとはいえ大切な体に体に元々ない成分を注入します。なので、使用するボトックスは高品質なものか、保存状態はどうなのか細かい点までドクターに確認してみましょう。もし対応に不満点点があった場合は、別のクリニックを検討するのも良いでしょう。クリニック選びに妥協しない事が、確実な施術を受け、小顔になれる近道です。