シワに悩む人必見

看護師

シワ改善に適した施術は2つ

シワ改善の美容整形は、2種類の方法があります。1つめはヒアルロン酸注射、2つめはボトックス注射です。この2つが発揮する効果は、シワの出来方によって異なります。まず、ヒアルロン酸が効果を発揮するのは、加齢によって出来たシワです。加齢によって出来たシワは表情を作っていない状態でも、目尻や口元にシワが目立ちます。ヒアルロン酸注射はシワによって出来たへこみにヒアルロン酸を注入する事で肌にハリを出します。一方、ボトックス注射は表情を作った段階で出来るシワの改善に有効です。ヒアルロン酸注射は基本的に肌にシワが目立ち始めた状態から始めるのが適しているかと思います。しかしボトックス注射は年齢が若いうちから注入するのも良いとされています。現代ではスマホやPCなど使用する機会が多いため、表情が固くなってしまう方も多くいます。ボトックスは筋肉を和らげる効果があるので、若いうちからボトックスを始めてみるのも良いでしょう。ただし、あまりにボトックス注射を短い期間に打ち過ぎるとかえって表情に違和感を出す事もあります。ドクターの指示に従い、適度な頻度で注入を行いましょう。

魅力は副作用の少なさとダウンタイムの短さ

美容整形において不安に思われる事が多いのが、副作用とダウンタイムの2点です。ですが、ボトックス注射は痛みや腫れがほとんどありません。ボトックスを注入する際どうしても針の跡が皮膚に残ってしまいますが、小さいので目立つ事はありません。ただし、副作用やダウンタイムを少なくするには施術を受けた後に気を付けるべき注意事項を守る事です。それは、体の体温を上げるような行動を控える事です。体温が上がると血の巡りが良くなり、注入したボトックスが体のあちこちに分散する可能性があります。また、偏りが起こり思いがけない部分の筋肉が弱くなる可能性も。体温をなるべく上昇させないように、施術後は飲酒・熱すぎる入浴・運動・マッサージは避けましょう。その他、ドクターによっては控えるべき注意事項は増えるでしょう。満足のいく仕上がりにするためにも、施術後に控えるべき行動は守って下さいね。